7/10 B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 横浜アリーナ ライブレポート&セットリスト

BzLiveGymYokohama B'z
この記事は約8分で読めます。

ネタバレしてますので気になる方は見ないでね。

2019年5月29日にリリースされたB’zニューアルバム「NEW LOVE」のアルバムツアー、B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-が、天草でのShowcaseを皮切りに、すでに中盤に差し掛かったところ。

新サポートメンバーもいい感じで馴染んでいるようで、私も7月10日(水)に横浜アリーナに参戦してきましたので、そのライブレポートをお伝えします。

スポンサーリンク

休暇をとって参加!

B'z Live-gym Yokohama1

今回の横浜アリーナ2daysは、いずれも平日開催のため、17:45開場、19:00開演でした。

平日なので、通常ですと当然、日中は仕事があるのですが、万が一にも夕方、急ぎの仕事やミーティングが入って、ライブに間に合わない!という事態を避けるためにも、有給休暇をとることにしました。

準備万端です。

また、グッズも買いたかったので、もともとちょっと早めに行こうと思っていましたが、13:00からグッズの事前販売が開始されるというので、午後一から会場へ向かうことにしました。

横浜アリーナに到着したのは14:30ころで、グッズ売り場は混雑しているかと思いきや、とくに待ち行列もなくスムーズに売り場までたどり着くことができました

例によって、マフラータオルやTシャツ、キーホルダーなどを購入し、次にやるのは、ツアートラックとの写真撮影ですね。

グッズ売り場の会場から外に出て、横浜アリーナの裏手の方へ行くと、ありました、ツアートラックが3台。

定番のようにタオルを持って、写真撮影しながら時間を過ごしました。

このあとは、実際はかなり時間を持て余したので、新横浜駅前のマクドナルドで英気を養っていました。
マクドナルドもB’zブラザーばかりでしたよ。

スポンサーリンク

セットリストは予想どおり

B'z Live-gym Yokohama2

別記事でも書きましたが、最近のB’z Live-Gymは、同じ会場で複数日程で開催する場合は、数曲日替わりにして、セトリを変えて実施しているようです

今回、7月10日(水)横浜2日目のセトリはこちらでした。

7月10日(水)横浜アリーナ(2日目) セットリスト

  1. マイニューラブ
  2. MR. ARMOUR
  3. WOLF
  4. 俺よカルマを生きろ
  5. トワニワカク
  6. OCEAN
  7. 有頂天
  8. ultra soul
  9. Da La Da Da
  10. ゴールデンルーキー
  11. Rain & Dream
  12. SICK
  13. マジェスティック
  14. 裸足の女神
  15. 声明
  16. イチブトゼンブ
  17. Still Alive
  18. デウス
  19. 兵、走る
    【アンコール】
  20. juice
  21. さまよえる蒼い弾丸

赤字箇所の3曲が日替わり曲で、他の日程では、下記に変わっています。

  • OCEAN → 今夜月の見える丘に
  • DA LA DA DA → 恋鴉
  • 声明 → RED
スポンサーリンク

ライブレポート!

B'z Live-gym Yokohama3

サポートメンバーを刷新して初めてのLive-Gymとなりましたが、それぞれテクニックも個性もあるサポートメンバーたちです。

昔から馴染みのある曲もアレンジや演奏が変わることで、かなり変化しており、まったく新しい曲に聞こえたものもありました。

覚えている限りで、レポートしてみます。

 

ほぼ時間どおり(19:01)に開演し、スクリーンを使った映像演出から始まりました。
松本さんがステージ後方の通路(今回はステージを回遊できるようになっていて、ステージ裏側にも客席があります)から登場しました。

「マイニューラブ」、「MR. ARMOUR」 とノリのいい曲で一気に最高潮に盛り上がります。

いつも、2曲終わった段階で、「B’zのLive-Gymへようこそ!」がありますが、どんな演出があるのかもとても楽しみなところです。
今回は、左右の袖に設置されている縦長のスクリーンを使った演出でしたね。
最初はステージの様子がとても小さく表示されて、皆さんの声援に合わせて大きくなりますよ、みたいな稲葉さんのMCがあり、最後は大歓声とともに、稲葉さんの全身が大きく映し出される、という流れでした。

3曲目の「WOLF」には稲葉さんの「アオーン」という雄叫びが収録されていますが、ライブでは「アオアオアオーン」、みたいな感じで、観客を煽りながら、吠えていました。

「俺よカルマを生きろ」タイトルだけ聞くと、ん?なんか…ちょっとダサい?と思いますが、曲はノリもよくカッコいいですね。

続いて「トワニワカク」去年の体調不良な頃が想像できないくらい、今回は絶好調。永遠にライブを続けてほしい。同情なんか必要ない。私は諦めない。

ニューアルバムからの曲はここで一段落で、少しMCがありました(内容は忘れてしまった)。

「OCEAN」は、今までどおりのアレンジでしたね。

「有頂天」は裏でベースがかなり引っ張ってる曲で、ベースMohini Deyがぐいぐい来るなぁ、という印象でした。
イエーイ、イエーイ、とコール・アンド・レスポンスはいつもどおり変わらず。

「ultra soul」、言わずもがなの超有名曲ですが、アレンジも変えてかなり新鮮でした。
Mohiniのベースソロは超絶テクで、大盛り上がりです!

また少しMCをはさみ、ニューアルバムから。

ちょっと重い曲で、と言って始まったのは、「Da La Da Da」
確かに手拍子などはできない曲ですが、そのぶん演奏に集中して見入ってしまいますね。

そのあとは、「ゴールデンルーキー」、歌詞に「色とりどりの迷宮(ステージ)へ」と出てくるので、ライブではそんな演出があるんでは?と思っていたら、想像どおり。
色とりどりのライティングで、会場全体が極彩色に包まれていました。

続いて「Rain&Dream」、今回、一番楽しみにしていた曲です。
アルバムでは、エアロスミスのジョー・ペリーとTAKがギター弾きまくってますが、ライブではYTとTakが絡み合うのかな?という妄想が的中しました。
二人のギター弾きまくりが最高!YTの演奏は初めて見たのですが、カッコいい!
今までのメンバー大賀さんは腰の上あたりの高めの位置でギターを抱えていましたが、YTは腰の低い位置で演奏するスタイル。これがかなりステージで映えて渋カッコいいっす。
ずっと双眼鏡で追っていました。

このあとは、確か、ベーシストMohini Deyのベースソロ
若いだけあって荒々しい感じもありましたが、いろんな音が繰り出されて、すごいテクニシャンだな、という感じ。

そしてそのあとは、「Sick」
ドラムスのBrian TichyとベースのMohini Deyのリズム隊が素晴らしく引き立つ曲ですね。

この辺に確かMCとメンバー紹介があったのかな。
キーボードのSam Pomantiは、「2年前に一人旅で横浜に来ましたが、今回は素晴らしいアーティストB’zのツアーに参加して、また横浜に来ることができて嬉しいです」みたいなことを日本語で流暢に話していて、度肝を抜かれました。

次の「マジェスティック」では、TAKは立ったままでしたが、YTとMohini Deyは座って演奏していました。

そのスローな流れで始まった「裸足の女神」は、アコースティックバージョンで、TAKも最初は座っていましたが、後半は徐々にハードにRockなアレンジになり、「ナナナナー」の合唱で終わりました。

続いて「声明」
バックステージにサングラスをかけた稲葉さんが現れ、演説台を使って歌い始めました。去年のLIVE DINOSAURと同じ演出です。

「イチブトゼンブ」シンセサイザーの演奏から始まる名曲ですが、キーボードのSam Pomantiによるアレンジが入ってて、新鮮ですね。
キーボードだけでなく、ドラムやベースのアレンジも変わっていて新曲のようにも聞こえました。

「デウス」の前だったかな?Brian Tichyによるドラムソロがありました。
やはり年季が入っているのか、Brianのドラムは激しく重い印象があります。
ソロでは、スティックを何本も飛ばしながら、最後はヌンチャクまで披露してくれました。

ラグビー日本代表応援ソング「兵、走る」で、本編の終了です。
エイエイオー(どうしてもヘイヘイホーって聞こえるんですが)の大合唱と、「ゴールはここじゃない、安住の地などない」という歌詞が最高ですね。
まだまだここで満足していてはいけない、さらなる高みを目指せ、と言われているようで、頑張らねば、という気にさせらせます。

通常だと、拍手(手拍子)のなか、何度も会場内の観客みんなでウェーブが巻き起こるんですが、なぜか今回は、会場全体が暗いまま。
ウェーブが起きているのかもしれませんが、よく見えないままアンコールに突入しました。

「juice」稲葉さんはC&Rで会場を盛り上げ、また、YTやMohiniもステージ端まで出てきて、楽しんでいるよう。

最後は「さまよえる蒼い弾丸」冒頭のSamのキーボードからのイントロが良かったですね。

 

思いつく限りで書きなぐってみましたが、ひとことでまとめると、32年目にして「新生B’z」が誕生したな!、というのが感想です。

まだこのあともライブは日本全国をまわり、さらにB’zはブラッシュアップされていくのだと思いますし、今後年末に向けて、大会場のドーム開催があるのではないか、と妄想しています。

楽しみにしていましょう!

7/10 B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 横浜アリーナ 参戦してきました!
7/10 B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 横浜アリーナ 参戦してきました!
B'z ニューアルバム「NEW LOVE」がリリース! ライブに向けしっかり予習しましょう!
B'z ニューアルバム「NEW LOVE」がリリース! ライブに向けしっかり予習しましょう!
B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 新サポメンとともに天草からスタートしました
B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 新サポメンとともに天草からスタートしました
B’z Pleasure 2018 HINOTORI in WOWOW 再放送(DVDとは違います)
B’z Pleasure 2018 HINOTORI in WOWOW 再放送(DVDとは違います)
おすすめ
B’z「Pleasure 2018~人生の快楽」の歌詞の変遷に見る27年間の軌跡を余すところなく伝えます
B’z「Pleasure 2018~人生の快楽」の歌詞の変遷に見る27年間の軌跡を余すところなく伝えます

タイトルとURLをコピーしました